男ニキビを保湿

男ニキビは徹底保湿で潤いを!

ニキビケアにおいて、洗顔と同じくらい重要なのが保湿です。

 

ニキビが大量発生している状態は、肌が正常な状態ではないですよね。

 

お肌がいい状態

 

正常な状態というのは、肌に必要な潤いが保たれ、皮脂の排出が上手く行っている状態のことです。

 

肌がしっとりと潤った正常な状態ならば、ちょっとやそっとじゃニキビはできません。

 

皮脂が正しく排出されるのでニキビ元となる毛穴詰まりもないし、肌のターンオーバーも早い状態が、お肌がいい状態ということです。

 

では、潤いが不足して乾燥するとどうなるでしょう?

 

まず、お肌の柔軟性がなくなり、角質が硬くなります。

 

そして毛穴も塞がってしまいます。

 

そうなってしまうと、毛穴の皮脂が外に排出されにくくなって、皮脂汚れが毛穴の中にたまります。

 

さらに、潤いがなくなってお肌が乾燥すると、外部の刺激から守る肌バリアが壊れます。

 

そうなると、気温の変化やバイ菌などの刺激をモロに受け肌が荒れます。

 

肌の潤い不足はニキビの悪循環を発生させるんです。

 

逆に言えば、「肌を潤す=保湿」することがなにより重要になってくる訳ですね。

 

男性も化粧水や乳液で保湿しましょう!

 

肌の保湿には、化粧水や乳液などで潤いを補う以外に方法はありません。

 

男性は女性よりも皮膚が厚く角質も厚いんです。

 

ということは、女性よりも肌の保湿が大変なんです。

 

洗顔後にしっかり保湿しましょう。

 

洗顔の後は毛穴が開いているので、ほっておくと肌の潤いもドンドン逃げます。

 

男が化粧水や乳液なんて・・・と思う人もいるかもしれませんが、そんな考えは改めましょう。

 

保湿ケア用品を使う順番はこれ!

 

@化粧水

 

化粧水で肌に水分を与える

 

A美容液

 

美容液で潤いと足りないケアを施す

 

B乳液/クリーム

 

乳液/クリームで毛穴を覆い水分の蒸発を防ぎ保湿する

 

これが保湿ケア用品を使う順番です。

 

大切なことは、たっぷり使う、ということです。

 

顔がベトつくのがイヤだという人もいますが、毎日使っているうちに慣れるものです。

 

多いかな・・・?というぐらいたっぷり使いましょう。

 

男ニキビ洗顔料トップページへ